So-net無料ブログ作成
検索選択
あがり症克服 西村順式あがり症克服法
head_img03.jpg

話し方講座の落とし穴

在、話し方教室や
スピーチ教室が多数ありますね。


あなたの身の回りにも
多くの講座があると思います。


あなたもあがり症克服の為に
一度は考えたのではないでしょうか。


はこういった講座に行き一時的に改善されても
すぐ元に戻ってしまう場合があります。


またいくつもの話し方教室に行き、
高額な受講料を払っても

一向によくならず悩んでいる方もいます。


なぜでしょうか?


ういった講座の中にはあくまで
「話し方」や「スピーチ」の方法に
主眼が置かれており、常に多いのです。


『発声練習』や『スピーチ』だけ練習しても
あがりがきちんとなおるとはいいきれません。
 
別のアプローチからも
あがりに対処する方法を学ぶ必要があります。


たとえ表面的な技術を
身につけても改善していきません。


時的に自信がついたつもりになっても、
元のシャイな自分に戻ってしまうため
いくつもの教室に通ってもよくならないのです。

詳しくはこちらへ


また講師の方の質にも大きく左右されます。

「話し方講座」には生徒さんが沢山来るため、
昨日までは生徒だったようなインストラクターが
講師として当てられることも多くあり、

そうなるとやはり
質の高い講義が受けられることは少ないのです。


がりのようなデリケートなケースには
やはり熟練した、できれば同じ経験をした
講師のほうがより的確な指導ができます。


実は元アナウンサーの西村順さんは昔ひどいあがりでしたが、
そのあがりを克服し、アナウンサーになった後、

プロコミュニケーション講師として
述べ110611人以上の方に指導されてきています。


ですから今悩んでいるあなたに親身になって
的確にアドバイスすることができるのです。

詳しくはこちらへ


のあがり克服法は至って簡単です。

誰でも1日3分からできるレッスンでよくなっていきます。




このプログラムを実践された方の声です。


西村順先生へ

最初は半信半疑というか、
DVDや教材で精神的な問題が克服できるだろうかと心配でした。

ところが!! DVDを見ながら自分自身の虚栄心や聞く能力の低さを反省させられました。

自分が人の話を聞かないおいて、
自分の話は聞いてほしいと思っていたんですね…

挨拶のキーフレーズや毎日の話し方から、
少しずつ「話し慣れ」していくことも学びました。


人前に出て話すのが怖いという気持ちが、
希望へと変化しました。


普段からの自分の態度を気をつけることによって、
特別な場面でも強くなれるということだと思います。

自分の中に無意識に存在していた、
ちゃんと聞いてもらいたい!! 

という自己顕示欲が恥ずかしくなりました。

今後は日々の聞き方・話し方を先生に教えていただいた通りに
気をつけていきたいと思います。


緊張するのは当たり前ととらえ、
自分が具体的にわかりやすく話す
要領をつかむことが大切だと知りました。


すごくわかりやすく、
また具体的なアドバイスをありがとうございました。

K 様




西村順先生へ

子供の成長とともに学校のPTA役員や仕事先で、
人前に出て話すことが増えました。

当日の朝から胃が重く、
考えるだけで気分が悪くなるほどでしたが、

「自分はあがり症だから、、、」
とあきらめて耐えてきました。


でもこの講座を受けて考えがガラリと変わりました。

私の場合「言葉がでてこない」「赤面する」「人の集まりが苦手」など
あてはまる項目が多く何から手をつけていいのか途方に暮れていましたが、
個別の症状ごとに対処方法を教えてくださり、本当に助かりました。


「挨拶をする」「話しのパターンを作る(~とは・なぜ・どのように)」
「練習やリハーサルをしっかり行う」など基本的だけれども具体的な対処方法ばかりでした。


日頃から「あがるのは自分だけではない」と言い聞かせ
少しでも場慣れしていけるようがんばって活かしていきます。

ありがとうございました。

E 様




全国放送のアナウンサー、公務員などを経て、現在東京を中心に日本全国でコミュニケーションコーチとしてのべ110613人以上の方に指導をしている西村順さんの、あがり症克服法をご紹介しています。


[編集]
共通テーマ:資格・学び
Copyright © あがり症克服する!元アナウンサー西村順の話し方教室 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。